森久保薬品に対するご意見・ご要望がございましたら、メールにてお寄せください

 
 
 
HOME > 事業紹介 > 動薬事業・小動物部門
   

これまでペットと呼ばれていた動物たちも、わたしたち人間の生活の変化に伴って、その存在意義や役割が変わってきました。少子化や、高齢化、核家族化が進む現代で、ペットは愛玩するための動物だけではなく、コンパニオンアニマル・家族の一員(伴侶)であるという考え方が浸透してきています。わたしたちの生活や心を潤すコンパニオンアニマルは極めて重要な役割を担ってきています。小動物部門では動物用医薬品をはじめ、医療機器・用具など、小動物の医療ニーズを総合的にカバーする幅広い商品を取り扱っています。正確さ、スピード、臨機応変の3つをテーマに、商品と共に動物用医薬品の最新情報をお届けしています。また、直接医療現場へ伺うことから、獣医師の方々の要求とメーカーの方々の要望との架け橋的な役割も担っています。動物病院の獣医師をはじめとする医療関係者や、メーカー、ペットオーナーから必要とされ、信頼され、結果として感謝していただける、それがわたしたち小動物部門の願いです。