森久保薬品に対するご意見・ご要望がございましたら、メールにてお寄せください

 
 
 
HOME > 事業紹介 > 動薬事業・産業動物部門
   

肉、卵、牛乳などの畜産物は、わたしたちの食生活や健康に欠かすことのできない大切な食品です。それらをわたしたちに提供してくれる牛や豚、鶏などの動物たち。産業動物部門では、よりよい食品を安全に供給するために、動物用医薬品・飼料添加物・混合飼料・畜産用器機などを取扱い、畜産農家の皆様の様々な問題の解決に努めています。畜産動物の病気の予防をはじめ、生産性の向上、環境衛生への配慮に至るまで、活動内容は多岐にわたります。現在、消費者のニーズは、おいしく安全で安価なものから、安心な食品を求める傾向へと変わってきています。森久保薬品では創業以来、法令を守り社員一人一人へ企業の倫理観を徹底し、変わらぬ信念で歩んでまいりました。“安心な食べ物を作るお手伝いをしたい”。その為には、正確な情報提供と迅速な対応は必要不可欠です。これからも時代のニーズを的確にとらえた商品の提供や、サービスを目指し、社会的にも重要な役割を担っていきたいと考えています。